トップページ >> 工場長メッセージ

工場長メッセージ

特殊な機能を持ったプラスチックであるエンプラを製造。
次世代のポリプラを支えていく人財を求めています。

ポリプラスチックス株式会社 執行役員 生産本部 富士工場長 秋元敦史

高い技術力を維持・継承しつつ、さらに発展していくために若い力を必要としています。

富士工場ではエンジニアリングプラスチック(エンプラ)と呼ばれる、特殊な機能を持ったプラスチックの製造販売を行っています。当社の主力製品である「ジュラコン」は世界最大規模の生産能力を持っていますが、こうした生産規模を維持できるのも、常に高品質の製品を供給し続ける為の研究開発、品質改善、生産技術の改善など日々の努力の積重ねであると考えています。 エンプラのリーディングカンパニーとしてその長年培ってきた高い技術力の維持継承、富士工場がこれまで以上に発展していくためにも若い方の力が必要不可欠になります。
ポリプラグループにはマレーシア(クアンタン)、台湾(高雄)、中国(南通)をはじめとするアジア太平洋地域にも富士工場と同様のエンプラを製造する工場があります。この富士工場は今まで培った技術やノウハウを海外工場へ展開するマザー工場として位置付けており、また海外工場の見本となるプロフェッショナル集団を目指しています。若手従業員にはまずエンプラでの基礎知識の習得から始まり、10年後、20年後の社会のニーズや技術伝承に応えるためにもグルーバルに活躍できる舞台があります。

無事故、無災害の工場づくりはもとより、地域社会との密接な交流に努めています。

エンプラを世の中に送り出すことが社会や産業の進化、成長につながっています。 製造工程においても、製品としても環境に配慮することはとても重要な役割です。富士工場では安全第一を最優先に位置付けながら環境活動への取組みを継続し、高品質な製品を安定供給するという使命感のもと、無事故、無災害の工場創りに努めています。 また地域社会とのコミュニケーションを図るべく「地域防災活動への参加」、「地域の清掃活動への参加」など多彩な活動を展開しています。

情熱とチャレンジ精神、向上心を持つ人財を求めています。

当社は創業50周年を迎えましたが、「ポリプラウェイ」「ポリプラファミリー」と言う共通の価値観を持って従業員一丸となって仕事に取組んでいます。ポリプラファミリーとして最先端の品質を持つエンプラの生産現場を一生の職場として働きたい方、将来のポリプラに貢献したいと思う情熱とチャレンジ精神を大いに秘めた人財を求めています。 富士工場の化学プラントは24時間止まる事なく日々連続運転を行っていますが安全・品質・作業効率等を考えながら安定した運転を続ける事は本当にやりがいのある仕事ではないかと思います。交替勤務も苦にしない元気のある方、当社従業員と一緒になって次世代のポリプラマンを目指すことができる優秀な人財を求めています。

このページの先頭へ