トップページ >> 会社概要データ

会社概要データ

富士工場の敷地面積は東京ドーム4.3個分に相当。
エンプラやスーパーエンプラの製造を行っています。

会社概要

商号 ポリプラスチックス株式会社
設立 1964年(昭和39年)5月
資本金 30億円
株主 株式会社ダイセル(出資比55%)、TICONA(出資比45%)
代表者 代表取締役社長 後藤 昇
従業員数 連結約1900名(国内約800名)
事業内容 各種ポリマー及びプラスチックス等の製造・販売

ポリアセタール(POM)、ポリブチレンテレフタレート(PBT)のエンジニアリングプラスチックス(エンプラ)の他、スーパーエンプラとして注目されている液晶ポリマー(LCP)や、「高機能性樹脂」の製造・販売を行う専門メーカーです。

事業所 本社:〒108-8280 東京都港区港南2−18−1 JR品川イーストビル
支店:大阪、名古屋
工場・研究:静岡県富士市宮島973番地
海外:中国、台湾、香港、マレーシア、シンガポール、インド、タイ、ドイツ

富士工場概要

操業開始 1968年9月
敷地面積 200,000平方メートル(東京ドーム4.3個分に該当)
従業員 約300名(富士地区全体 約520名)
平均年齢 42歳
生産能力
  • ポリマー:ポリアセタール樹脂(POM):100,000t/Year
    PBT樹脂:21,000t/Year
    液晶ポリマー:15,000t/Year
  • 各種コンパウンド:71,000t/Year
富士工場

このページの先頭へ